スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばい!途中で切れてた!

2013.10.31.Thu.14:40
前回はこちら。

9月10月ととにかく色々ありまして。
前回の記事は9月7日。
そう、9月8日に突然愛犬が出産(笑
予定日よりも早かったので驚いた。

その後、もう1頭出産で人工保育になり、母が事故り、私が風邪引いたり大阪行ったり。
なんかものすごくバタバタしてしまって、何も手をつけられず・・・。
やっと最近落ち着きました。
いや~平和な毎日っていいよね。

ということで、前回の続きです。
深夜に手術をしてから数時間後。
もう朝です。
当然検温やら点滴やらで起こされるんですが。

ぼけーっとしていたら衝撃のセリフを看護師さんが。

「はい、もう起きて歩いてー」

・・・・・え?(笑

数時間前に手術終わったばっかなのに!?

と、さすがに言ったら「うん、もう歩いていいって~」という呑気なお言葉がかえってきた708283.gif

外科はスピードが(略

ということで、痛むお腹を押さえながらゆっくり立ち上がる私。
そして点滴をガラガラ引きながらトイレまで歩く私。

意外と大丈夫なのね・・・。
お腹は痛いけど。(傷が)

そして今回は傷口が開く事もなく(当たり前)病院での毎日を過ごしてました。
が、前回の手術の時と違ったのは、なかなか熱が下がらない事。
退院まだかなーまだかなーと、回診に来る先生に言っていたんだけれど、
なんでか体温が37度~38度を行ったり来たり。

でも外科の先生、気にならない体温だったのか、熱があるのに明日退院でいいやと。
かるーい感じでサラッと退院許可。
一人で喜んでいました。

そして退院の日。
なんででしょうね。
熱下がってました(笑

お腹の傷は痛いままだけどね。

今回の手術で、嚢腫の傷と腸閉塞の傷で2本、線がつきまして(苦笑

数年経った今でも、その2本の線がついたまま。
薄くはなってきたけど、意外と消えないものなのねぇ・・・。


みなさん、胃が痛いと思っても実は腸だったなんて事があったので要注意です(笑
特に一度お腹を切った人はなりやすいそうです。
そして腸捻転腸閉塞は繰り返す人もいるそう。

いつもと違う痛みを感じたらすぐに病院に駆け込んでくださいね~!
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。