スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病名が判明!

2013.08.26.Mon.09:00
1回目はこちらでーす。

今回も女性の病気のお話です。
苦手な方はスルーしてくださいね~。

転院しなきゃいけなくなった私は、会社に連絡。
とはいえ、時間的にもその日は無理だったので後日行くことに。
会社には出社。
で、紹介状書いてもらった病院に行くと、今度は検査らしい。
レントゲンやらMRIやら血液検査やら・・・。
MRIは予約しないといけないらしく、予約をする。
で、後日MRIとその他の検査結果も合わせて確認しに行くのに病院へ。

検査の結果は「両側卵巣嚢腫」と。
Oh・・・両方かい・・・。
一般的に直径5cmぐらいから手術らしい(ネットで見かけただけですが)けど、
私の場合は、1つが11センチ、もう1つが9センチ。
ということで、ニッコリと「手術ね^^」とおじさん先生に言われました708283.gif

手術なんか・・・っていうか、入院すらしたことないのに・・・!
思わず、「手術・・・しなきゃダメですかね・・・」と聞いてしまいました(笑
ダメと即答されましたが(笑

ちなみにいつ頃ですか?と聞いてみると、なるべく早くと。
うぇぇ・・・・708283.gif
日にちかぁ・・・

早く早く!と先生の顔が言っている708283.gif

ちょうどその時はGWの1週間ぐらい前。
GWに被せてしまうと大変な事になるので、GW直後にしました。
5月5日までがGWだったら、5月6日入院と。
手術は5月8日。
ちなみに腹腔教がないので、開腹。
縦にするか横にするか。
縦は傷が目立たなくなるまで時間がかかるけれど、術野が広い。
横は傷が目立たなくなりやすいけれど、術野が狭い。

迷わず縦を選択。
誰に見せるわけでもなし。

そこまで決まったはいいけれど・・・旦那には言えるけどってかむしろすぐ電話した。
親になんて言うか・・・。
とりあえず母には事情により言えない(パニックになりそうだから)ので、父だけにこっそりと。
「そうか。しないわけにもいかないもんなぁ」
と言われ、終了。

さぁ、検査が続くぞーっと・・・。

【送料無料】 新・病気とからだの読本 8 女性の病気 / 岩田誠 【単行本】

価格:2,300円
(2013/8/24 16:23時点)

関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。