スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院時に必要な物!忘れちゃダメよ!(笑

2013.08.27.Tue.09:00
前回の記事はこちらでっす!

今回も女性の病気(卵巣のう腫)です。
苦手な方は読まないでくださいね。

さてさて、入院日も手術日も決まって術前検査でちょくちょく病院へ。
会社にも事情を話し、入院前までは病院の日以外は通常通りの出社。
その後、休職させてもらうことに。
GWは例年通りにお仕事を。
何しろ自覚症状がないので、普通の人です。
手術しなきゃいけないなんて、誰も思いません(笑

痛みも、なんだか違和感とかも、本当に何もないんです。
このまま卵巣嚢腫(のう種)が進行して、大きくなって破裂や捻転(引っくり返る)になれば、
そりゃもちろん激痛らしいですが、普通。
ただ腫れてる(膨れてる?)だけ。

さてさて、入院当日。
旦那は仕事なので、父がついてきてくれる事に。荷物もあるしね。
運のいい事に、大部屋だけど一人で使えるらしい。やったね!
だがしかし、そこは女性病棟。女性のみです。
付き添いとか面会時間中は男性もお見舞いに来れるけれど、時間外は夫婦であっても
どうやらダメらしい。

旦那の仕事が終わるのは消灯時間を過ぎてから(笑
そこから1時間程帰宅するのにかかるので、当然真っ暗な状態の時に来なければいけない。
ちょっと足りないものや、本やゲーム(笑
を毎日必ず、仕事が終わった後に持ってきてくれました。
話し相手にもなってくれました。

・・・部屋には入れないので、ナースステーションの目の前にある談話スペースで311915.gif

入院時、これだけは必須!っていうものが判明。

・ゲームや本など、時間潰せるもの。
・ふりかけ等、ご飯にかけられるもの。


この2つは必須!ほんとに必須!
ある日、旦那がお休みの時に面会時間内に来てくれて。
夕食が出たんですが、ちょっと味見をしてもらいまして。
反応は・・・「Oh・・・」でした(苦笑

実は先生にすすめられて、ダイエット食のようなものにしてもらったのですが、
味はまぁあるんだけど(元々薄味が好きなのでそこは大丈夫)マズイわけです。
毎回、得体の知れない寒天的なもの(看護師さんに聞いてもわからなかった)があって、
それが特にもう酷いのなんの。

その次の日、旦那は”手のりたま”を持ってきてくれました。

手のりたま(20g)

価格:150円
(2013/8/26 14:57時点)

これ。
見た目も可愛くて、とにかく嬉しくて泣きそうなぐらい(笑
今でもその時の手のりたまは、自宅に飾ってあります311915.gif
美味しかったな・・・あのときの夕食・・・。

まぁ結局、退院時は全く痩せず、むしろ太ってましたけどね。
そりゃそうだ。動かないもん。動けないもん(笑
普段2食なのに3食になってたしね。

絶対に、絶対に忘れないでくださいね(笑
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。